ニキビ跡の赤みにはビタミンC誘導体

ニキビ跡にも様々なものがあり、まだ炎症が起こっている状態の赤みのあるもの、肌の表面にできたニキビ跡、そして肌の内部にできてしまったニキビ跡です。肌の表面にできてしまったものは、肌の代謝活動であるターンオーバーによって徐々に薄くなっていきますが、肌の内部にできてしまったものに関しては、特別なケアが必要です。

ニキビ跡をケアするには?
ニキビ跡はもともと、メラニン色素によってできたもの。つまり、シミと同じというわけです。なかなか消えないニキビ跡はまさしくシミと同じ状態になってしまっているということ。メラニン色素に働きかけるアプローチが大切になってきます。しかし、美白化粧品を使うことはなるべく避けたいことです。なぜなら、保湿成分がほとんど含まれておらず、肌に負担をかけてしまう可能性があるからす。

シミをピンポイントでケアできる商品か、保湿もシミのケアも両方できる化粧品を使うことがカギになります。

ニキビ跡の色素沈着にオススメの化粧品

商品商品詳細
第1位:リプロスキン

定期価格:4,242円
内容量:1ヶ月分
ニキビ予防抗炎症成分低刺激
色素沈着を薄める効果が期待できるダーマホワイトを配合。リプロスキンは手軽に始められるニキビケア商品です。化粧水一本でニキビ予防・炎症抑制・ニキビ跡のケアが出来るので、ニキビが出来た後のケアに重宝している方も多い商品。

 リプロスキンの詳しい内容/購入はこちら

第2位:草花木果

お試し価格:1,296円
内容量:10日分
ニキビ予防抗炎症成分低刺激
洗顔料・化粧水・保湿液の3点セットで、その全てに抗炎症成分の「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されています。また、3点セットでケアするので、保湿力や低刺激成分にも配慮されているニキビ化粧品です。

 草花木果の詳しい内容/購入はこちら

第3位:オルビス

お試し価格:1,260円
内容量:3週間分
ニキビ予防抗炎症成分低刺激
洗顔料・化粧水・保湿液の3点セットで、草花木果とも似ている点が多いニキビ化粧品。オルビスのニキビ化粧品は「ストレス」「保湿」「漢方」の3点をテーマに作られています。

 オルビスの詳しい内容/購入はこちら

メラニン対策もできる「リプロスキン」

リプロスキンには美肌に導く8種類の成分が含まれていますが、シミになってしまったニキビ跡に効果のあるのは、「ダーマホワイト」という成分です。ダーマホワイトとは、メラニン色素沈着調整作用がある成分で、シミを減少させてくれる効果が期待できます。

リプロスキンの利用者の中には、「ニキビが治った後のケアも安心してできる」というような声もあります。ニキビが治った後もニキビを作らせない肌環境に整えてくれるだけでなく、できてしまったニキビ跡にも効果があるのです。

リプロスキンの強みは、その浸透力です。シミに効果のあるダーマホワイトも、確実に肌内部に浸透し、シミにアプローチ。使い続けることで、しつこかったニキビ跡の改善効果も期待できるはずです。


顎ニキビは、一度できてしまうと治りにくくて、どうしてできてしまうのか悩んでいる人も多いと思います。顎ニキビの原因は、一つでは無く様々です。男性と女性とでも顎ニキビができてしまう原因は違います。まずは、男性の顎ニキビの原因ですが、大きく分けて二つで、一つは髭剃りの時に肌に刺激を与えてしまい、肌を傷つけてしまうことがいえます。そして、もう一つは、ストレスや不規則な生活によるホルモンバランスの乱れが原因です。女性の顎ニキビの原因も大きく分けて二つあり、一つは、化粧の汚れをしっかり落としきれなく、毛穴に汚れたまってしまい、細菌が繁殖してニキビができてしまうというものと、もう一つは、男性の時と似ていて、トレスや不規則な生活でできてしまいます。それに加え、女性の場合は、生理前のホルモンバランスの乱れが顎ニキビの原因になります。また、この他には就寝時に布団やまくらが顔にあたってそこから、顎ニキビができてしまう場合があります。布団は汗やダニなどで菌が繁殖しやすいので、布団カバーや枕カバーを常に清潔に保つことが大切です。男性と女性で共通して顎ニキビができる原因は、ストレスや不規則な生活によるホルモンバランスの乱れということで、ニキビの化粧水を使ったケアと食生活を正すことが顎ニキビを撃退する一歩だと思います。